« 車は中国からみ | トップページ | 入門、通貨ペア1 »

2009年5月14日 (木)

入門、劣後債、優先株など

「入門、劣後債、優先株など」

米銀もストレステストを終え数行は増資を行う。いや邦銀も増資しなければならない銀行もある。

自己資本を充実させる企業の増資の際は劣後債や優先株が利用される。両者ともに自己資本に組み入れられる。投資家にとっては劣後債は債務返済の順位が低く、また優先株は議決権がない。ただその代わりに利回りや配当が高い。一流銀行発行のものでも利回りが高いので有利だ。またそれらの証券の償還や売却時に前もってFXなどでヘッジ取引をするのもいいだろう。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 車は中国からみ | トップページ | 入門、通貨ペア1 »

外為入門」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入門、劣後債、優先株など:

« 車は中国からみ | トップページ | 入門、通貨ペア1 »