« ダイワ証券TVもいい | トップページ | この一冊、副社長が書いたFXの基礎の本 »

2009年5月 3日 (日)

来週のみどころ

「来週のみどころ」

既に来週の焦点や決算などは午前中投稿した。また投信の設定は初旬にはなく下旬に集中する。

予定の中での重要ポイントは、米国銀行のストレステストの公表でこれは予定の4日から7日にずれこむ。
自動車問題にしろ銀行問題にしろ、いつも対策が出ると「足りない」「具体性がない」と悲観的な見方をする人がいたがどうやら最終章になってきた。

明日は「ASEAN+3財務相会議」がある。

4日(月) 世界の内需である中国の製造業PMIの発表。EU財務相会合=財務大臣は利下げを示唆して当たり前なので過剰反応は注意。

5(火)日独首脳会談、麻生さんはよく時差ぼけにならないものだ。豪は住宅建設許可とA政策金利。米は強かった製造業に続きISM非製造業景況指数、バーナンキ議長講演。

6(水)豪 小売売上、貿易収支。ユーロ圏小売売上、スイス中銀総裁講演ではまたユーロスイス介入を示唆するか。カナダ中銀総裁講演。米は金曜の雇用統計前のADP雇用者数。FDIC総裁証言。

7(木)NZ1Q失業率。GW休み明けの仲値も注目。日本のオフィス空室状況は。豪は雇用統計。BOEとECBがダブルで政策金利決定。トリシェ総裁会見。バーナンキ議長講演など

8(金)オプションSQ、日銀議事録、独 国際収支、米 雇用統計で今週の〆。

|

« ダイワ証券TVもいい | トップページ | この一冊、副社長が書いたFXの基礎の本 »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダイワ証券TVもいい | トップページ | この一冊、副社長が書いたFXの基礎の本 »