« 夜のポンド円 | トップページ | 夜の豪ドル円 »

2009年5月18日 (月)

明日は南ア中銀総裁講演

「明日は南ア中銀総裁講演」

19日にはムボエニ南ア中銀総裁講演がある。26日は1QGDP、27日のCPIを経て28日が政策金利決定となる。将来的にインフレがまだ低下することと景気減速でまだ利下げ余地はある。 

ムーディーズのエコノミストは国内景気の減速で数ヶ月以内に利下げが行われると予測している。中央銀行は第三四半期には6.2%までインフレが低下すると予測、年末にやや上昇して2010年には再び5.4%まで低下すると予想している。新財務大臣はPravin Gordhan氏である。
さてムボエニ総裁は前回利下げ時には「南アのインフレはいまだ執拗であるが低下傾向にある。平均的なインフレ期待は第1四半期ではより低くなっている。ランドの強みは、インフレ上昇リスクにより下落した。2008年度第4四半期の状況は非常に深刻、2009年度第1四半期は悲観的。製造業見通しはいまだネガティブである」と発言している。そこからどう変化しているのだろうか。19日の講演では金融政策への手がかりを与えてくれるだろう。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜のポンド円 | トップページ | 夜の豪ドル円 »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日は南ア中銀総裁講演:

« 夜のポンド円 | トップページ | 夜の豪ドル円 »