« ドルランドテクニカル | トップページ | ユーロポンドテクニカル »

2009年5月 3日 (日)

ランド円テクニカル

「ランド円テクニカル」

ボリンジャーバンドの上限を上抜く勢い。

4月28日からの下ヒゲ5連発も原動力となっている。一目均衡表の雲からかなり乖離しているが、なかなか売りサインを示すローソク足のパータンや上ひげも出てこない。

スポットはいち早く200日線を抜いてその後もゆり戻しもない。

5、21線も200日を上抜けている。90線も上昇しながら200日線方向へ向かっている。順調すぎる上げなので怖いが、それもやはり上昇トレンドラインを下抜けした時だ。Ws000045 Ws000046 Ws000047


「野村雅道のID為替朝の作戦会議」FXマガジンにて執筆中
!


ご購読はこち らから

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドルランドテクニカル | トップページ | ユーロポンドテクニカル »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドルランドテクニカル | トップページ | ユーロポンドテクニカル »