« ドルランドテクニカル | トップページ | ユーロポンドテクニカル »

2009年5月10日 (日)

ランド円テクニカル

「ランド円テクニカル」

12円を前に横ばい。

他のクロス円よりもいち早く上昇し、かつ調整の下げもなかったが先週は他のクロス円ほど上昇力はなかった。

5月6日の長い下ヒゲはランド円をサポートしている。雇用の悪化、新生ズマ内閣の舵取りや1QGDP待ちとなる。

また毎月開催されることとなった金融政策決定会合も注目したい。

5日線も21日線も既に200日線を上抜けている。90日線と200日線の交差も近いだろう。4月28日からの上昇トレンドは一旦下抜けた

ただ他のクロス縁と比べて先週は弱ったが依然ボリジャーバンド上限で高止まりしている。これが団子天井になるかは気をつけて見ていきたい。

Ws000041 Ws000042 Ws000043

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドルランドテクニカル | トップページ | ユーロポンドテクニカル »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29117/44966864

この記事へのトラックバック一覧です: ランド円テクニカル:

« ドルランドテクニカル | トップページ | ユーロポンドテクニカル »