« 夜の豪ドル円 | トップページ | 夜のNZドル円、損切りは相場を動かすエネルギー »

2009年5月 7日 (木)

米国も汽車下郷政策で内需拡大、美国的汽車下郷

「米国も汽車下郷政策で内需拡大、美国的汽車下郷」

米国も自動車購入の補助を行うようだ。4500ドルの補助は大きい。45万円なら中古が買える。中国の「汽車下郷」(農民への自動車購入促進策)は大きな内需拡大効果を上げている。(汽車は中国語で自動車の意味)

 日本も同様の補助やETC割引も行っている。

以下がロイターの米国自動車補助政策

「オバマ米大統領と民主党議員は5日、国内自動車市場のてこ入れに向けて、燃費効率の高い自動車への買い替えを促進する補助制度を設けることで合意した。  1年間の時限措置で、下院民主党議員が提案した。それによると、燃費効率の高い車に買い換える場合、最大4500ドルの補助を行う。目標は100万台としている。  ミシガン州選出のジョン・ディンゲル下院議員は「新車需要を刺激することにより、景気後退で最も打撃を受けている国内自動車メーカーやその従業員にこの提案は直接的な恩恵をもたらす」と述べた。 」


「野村雅道のID為替朝の作戦会議」FXマガジンにて執筆中
!


ご購読はこち らから

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜の豪ドル円 | トップページ | 夜のNZドル円、損切りは相場を動かすエネルギー »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国も汽車下郷政策で内需拡大、美国的汽車下郷:

« 夜の豪ドル円 | トップページ | 夜のNZドル円、損切りは相場を動かすエネルギー »