« 船頭小唄、ユーロ圏 | トップページ | 夜のドル円 »

2009年5月26日 (火)

スイス中銀、介入で外準増加

「スイス中銀、介入で外準増加」

スイス中銀の外貨準備は

4月807億ドル、3月807億ドル、2月734億ドル、1月740億ドルと

3月12日の介入を行った3月に73億ドル増加している。

そのうち金などを除いた外貨は

4月491億ドル、3月491億ドル、2月433億ドル、1月435億ドルとなっている。

これで3月は約58億ドル相当のユ-ロ買いスイス売り介入を行ったと推測できる。約41億ユーロ、日本円では5400億円とまずまずの介入額だろう。

ただ冒頭の外貨準備が807億ドルということは中国の2兆ドルや日本の1兆ドルとは比べ物にならないくらい小さい。他のアジア諸国でも2,000億ドルを越える外貨準備を持つ国は多い。

 欧州では1000億ドルを越える外貨準備を持つ国はないだろう。米国もそうだ。アジアだけが介入をしてドルを溜め込んでいる。 TOO BIG TO SELLなのでもうドルと同一化するしかないのだろう。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 船頭小唄、ユーロ圏 | トップページ | 夜のドル円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイス中銀、介入で外準増加:

« 船頭小唄、ユーロ圏 | トップページ | 夜のドル円 »