« 休みの豪ドル円、来週は主役 | トップページ | NZの貿易構造、ミルクか »

2009年5月30日 (土)

休みのNZドル円、ミルク、格付け、予算

「休みのNZドル円、ミルク、格付け、予算」

 今週は盛りだくさんの材料をこなして上昇した。ファンダメンタルズも改善したのが強いし、財政赤字は世界でも最優良の水準であることを強調してS&Pを蹴散らした。S&Pは節操なく見通しを引き上げた。従来の引き下げの根拠を覆したよくわからない格付け会社。

 住宅、企業信頼感、貿易などは好調、ミルクなど米国の酪農業者の補助金を与える政策がNZの農業に与える打撃は為替相場にはなかった。

 新予算は国民の雇用福祉のためのものとイングリッシュ財務大臣は強調した。

ということで激戦だったNZの注文は戦いつかれて薄くなっている。

売りは61.0から小さい、61.40から少し増える。

買いは60.90から小さい、60.50と60.0が少し増える。損切りはあまりない。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 休みの豪ドル円、来週は主役 | トップページ | NZの貿易構造、ミルクか »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休みのNZドル円、ミルク、格付け、予算:

« 休みの豪ドル円、来週は主役 | トップページ | NZの貿易構造、ミルクか »