« 休みのNZドル円、ミルク、格付け、予算 | トップページ | 入門、国が破綻して資産がパーになる可能性① »

2009年5月30日 (土)

NZの貿易構造、ミルクか

「NZの貿易構造、ミルクか」

米国の酪農家への補助金問題でNZの酪農家に打撃を与える報道があった。さてNZの輸出における農業の占める割合はどれくらいだろうか(JETRO2007年資料より、古いようだがこれが最新版)

 (輸出)
酪農製品 20.7%、肉類 11.9%、木材5.7%、機械5.2%、アルミニウム4.1%、

酪農が20%を占めていることでやはり米国の保護主義は気になるところではある。

輸出先は 豪が21.9%、米国が11.5%、日本が9.2%、中国が5.3%、英国が4.5%である。

現在は中国向けがシェアを高めているだろう

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 休みのNZドル円、ミルク、格付け、予算 | トップページ | 入門、国が破綻して資産がパーになる可能性① »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NZの貿易構造、ミルクか:

« 休みのNZドル円、ミルク、格付け、予算 | トップページ | 入門、国が破綻して資産がパーになる可能性① »