« ユーロスイステク、珍しい形 | トップページ | 匍匐前進(その1) : かかし »

2009年5月 4日 (月)

豪ドルNZドルテクニカル

「豪ドルNZドルテクニカル」

4月7日の豪中銀の利下げが終わった後はNZ中銀の利下げを見込んで豪ドル高が続いたが、4月30日のNZ中銀が0.5%利下げ後も追加利下げを示唆したので、豪ドルNZドルは続伸して、ボリンジャーバンドの上限を越えた。

ただ越えても終値はボリンジャー内に戻ってきている。

5月5日のRBA豪中銀の政策金利決定待ちとなった。据置予想が多いが最近のインフレ低下でCPIがインフレターゲット内となっている(2.5%)ので0.25%の利下げもあり得るだろう。

ここ2日は上ヒゲが長くなっている。一目均衡表では雲の上にいる。移動平均線は5、21、90が上向き。200日線もその下に位置して順調な上げ相場でもある。

ただ1.3を越えたことはここ数年ではない。Ws000014_2 Ws000015_2 Ws000017_2


「野村雅道のID為替朝の作戦会議」FXマガジンにて執筆中
!


ご購読はこち らから

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

« ユーロスイステク、珍しい形 | トップページ | 匍匐前進(その1) : かかし »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪ドルNZドルテクニカル:

« ユーロスイステク、珍しい形 | トップページ | 匍匐前進(その1) : かかし »