« 今日の焦点 | トップページ | 朝のドル円注文 »

2009年5月19日 (火)

GHQ、第一生命か農林中金か、GDP

「GHQ、第一生命か農林中金か、GDP」

明日はいよいよ日本の第一四半期GDPの発表である。

第一四半期世界最悪、戦後最悪とまで想定されているので少しでも予想より良ければサプライズ。ただ直後にゴトビドル需要、外債発行もあり。またいい数字で株が上がれば円が売られる習性もある。

予想は最も高く予測した農林中金総合研究所がマイナス13.6%、最も低く予測した第一生命経済研究所はマイナス19.7%となっている。いずれも、戦後最悪だった石油危機直後の昭和49年のマイナス13.1%を下回る予測。GDPの伸び率がマイナスになれば4期連続で、マイナス幅が2期続いて二桁となるのは初めて。平均は-16%程度。

 最悪と最善の予想(どちらも戦後最悪だが)をしたのは元GHQ、現在DNタワーに同居する第一生命と農林中金であった。同じ場所に住んでいても予想は違うものだ。

 GHQのマッカーサーの執務室はそのままDNタワーに保存されている。マッカーサーは厚木飛行場に降りてその後弊社前の横浜山下町のホテルニューグランド滞在後、第一生命ビルに移動したのか。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 今日の焦点 | トップページ | 朝のドル円注文 »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GHQ、第一生命か農林中金か、GDP:

« 今日の焦点 | トップページ | 朝のドル円注文 »