« 休みのランド円 | トップページ | 工業資源、穀物弱い、金堅調 »

2009年5月16日 (土)

来週の見所、日本週間、GDP日銀

「来週の見所、日本週間、GDP日銀」

今週の欧州1QGDPは悪化を予測されていたが、それ以上に弱かったのでユーロは売られ、仕方なくヘッジで円が買われた。

 その円の日本は今週同じく1QGDPを発表する。予想は欧州よりも悪い前期比-4.3%、前期比年率-15.9%。

 また金曜には日銀政策金利決定。

今週日銀白川総裁はロンドンで日本の景気回復の兆しや年後半の回復を示唆。

鉱工業生産や景気ウオッチャーも改善しているので、強気のコメントが出れば円高、株安の不況コースへ戻ってしまう。過去何度も失敗してきた早すぎる引き締め示唆は気をつけたい。

その他豪&南ア中銀総裁講演もある。

また悪化したGDPを見ての欧州当局者のコメントも楽しみだ。独&ZEW 景況感指数もチェックしたい

需給では日本の4月の投信概況を見たい。野村證券が完売で募集をやめるほどの外貨投信人気は続くのだろうか。

20(水)には中国EU首脳会議がある。

|

« 休みのランド円 | トップページ | 工業資源、穀物弱い、金堅調 »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 休みのランド円 | トップページ | 工業資源、穀物弱い、金堅調 »