« 朝のドル円 | トップページ | ユーロ円、熱狂の繰り返し »

2009年5月22日 (金)

46.43%アップ!

昨日の新興国株と年初来騰落率をまとめてみました(クリックで拡大します)。

090522_1

昨日のアジア市場では、台湾の加権指数とベトナムのVN指数が上昇したものの、その他の市場は下落しました。インドでは、下院の総選挙で国民会議派の率いる与党連合が圧勝し、株価が上昇していました。それも一服という感じでしょうか。今後は6月2日までに発足する新政権がどのような経済対策を打ち出すのかが注目されます。

さて、年初来騰落率を見ると、ロシアのRTS指数(58.47%)、台湾の加権指数(46.34%)、上海総合指数(43.38%)、インドのセンセックス指数(42.39%)、ブラジルのボベスパ指数(33.39%)など、BRICsと台湾の株価指数が大きく上昇しています。台湾は「三通」、なかでも中国本土から適格機関投資家の資金が流れ込むことへの期待が大きいようで、金融関連株が好調です。

ちなみに、日経平均株価の年初来騰落率は4.57%、ダウ工業株30種は-5.52%です。

新興国は、市場の規模も小さく、値動きも大きいということもありますが、ここまでは好調だったと言えるでしょう。この調子が続くのか、それとも……? 新興国に投資する個人投資家としては非常に気になるところです。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 朝のドル円 | トップページ | ユーロ円、熱狂の繰り返し »

5大山弘子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝のドル円 | トップページ | ユーロ円、熱狂の繰り返し »