« ドル円注文、買い先行の回転売買、決済も多い | トップページ | ユーロ円注文、豚ピーク過ぎる? »

2009年5月 4日 (月)

どっとコム社の売買情報は3種類

「外為どっとコム社の売買情報は3種類」

外為どっとコム社の売買情報はさらに充実していくようだ。

現在売買情報3種類で私がお伝えしているのは注文情報、いわゆる板で損切りも含んでいる。

他に売買比率情報やポジション比率情報がある。

ポジション比率情報はポジション保有者がロングかショートの比率だが、多くのクロス円は70%から100%のロングである。私の半永久(いや完全永久か)の金利狙いポジションも含まれているからだ。少々のことが、いやかなりのことが起きてもそのまま、いわゆる現地同化ポジションなので動かすことはない。オーストラリア人が円高になっても豪ドルを売らないと同じ。だから参考にはし難いかもしれないが、その高いロングの比率の中での増減を見るのもいいだろう。

次は売買比率情報で、私がお伝えしている注文情報が新規か決済かという区別をしている。よくこんな機能まであるのかと感心してしまう。最近のドル円では売りが厚いが、その半分は決済であるので、やはり買い先行で利食いの売りを出している人も多いようだ。

 新規か決済かで市場の需給が変わるわけでもないし、その保有がデイトレか長期保有かを推測するのも難しいがもう少し研究すれば利用価値が広がるように思う。

 3つ目が注文情報だがこれはいつもお伝えしている通りである。


「野村雅道のID為替朝の作戦会議」FXマガジンにて執筆中
!


ご購読はこち らから

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円注文、買い先行の回転売買、決済も多い | トップページ | ユーロ円注文、豚ピーク過ぎる? »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どっとコム社の売買情報は3種類:

« ドル円注文、買い先行の回転売買、決済も多い | トップページ | ユーロ円注文、豚ピーク過ぎる? »