« 豪ドルついに上値ブレークしてきましたね?:津田 | トップページ | ついにインフレ懸念の連銀総裁現る »

2009年5月 5日 (火)

ユーロ円再度200日線に挑戦

「ユーロ円200日線に挑戦」

ユーロ09年成長率大幅下方修正もあるが、どこの国弱い見通しは同じ。日本は1QのGDP見通しは-13%から-19%まであるのでよそのことは言えない。

 それよりフィアットが気になる。米自動車への救世主のように動く。昨日は株価も8.1%上昇。クライスラーもGMも傘下に。6年ほど前にフィアット&ユベントスのトリノを訪れたが経営不安があったかのように思う。世界同時不況の元祖救世主であった中東、中国がおとなしいだけに目立つ。

さてユーロ円は200日移動平均線に近。現在は133.19。4月は返り討ちにあって10円以上も叩き落された。ただ今回は既にランド円がいち早く、豪ドル円もスイス円も200日線をクリアーしているだけにユーロのプライドで越えて欲しいところ。

 ポンド円やNZ円はまだ。おっとドル円もクリアー。

前置きが長くなったが(いつもそうだが)、

ユーロ円の売りは133.0に大きい。買いは132.50から小さいものが続く。損切りの買いは132.90と133.0に小さいものがある。

注文だけを見ると上昇もきつい。欧州でユーロ株とユーロドルの買いがどれくらい昨夜のNYの大幅上げに連動するか。

ユーロ円は4月28日からの5連続陽線と上昇ラインに沿った動きはまだ続く。盛り上がっていることは確かだ。ユーロドルの200日線も1.3502で遠くはない。これは昨年12月以来の挑戦。前回は返り討ちで2200ポイント落されている。200日線は大きなターゲットである。


「野村雅道のID為替朝の作戦会議」FXマガジンにて執筆中
!


ご購読はこち らから

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 豪ドルついに上値ブレークしてきましたね?:津田 | トップページ | ついにインフレ懸念の連銀総裁現る »

為替09年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ円再度200日線に挑戦:

« 豪ドルついに上値ブレークしてきましたね?:津田 | トップページ | ついにインフレ懸念の連銀総裁現る »