« シンガポール株が2%超の下落 | トップページ | 津田さん、みかじめ料ですか »

2009年4月 7日 (火)

RBAは25bp金利引き下げて3.00%に:津田

直前据え置き予想もありましたが、結局25bpの利下げでオフィシャルキャッシュレートはもちろん史上最低の3.00%となりました。

先週のG20で世界的に景気刺激策の継続が確認されたことや、先週ECBも25bpの利下げをしていることなどから、まあ妥当な結果といえるのではないでしょうか?

伏線としてはスワン財務相が最近「政策金利の変更は速やかに実勢金利に反映させるように」と豪銀に要請していたことや、昨日発表された3月のANZ求人広告が前年同月比で-44.6%と過去最大の落ち込みを示していたことなどでしょうか。

この利下げを受けて豪ドルは直後0.7050近辺、70.90円近辺に下落後、現在0.7120、71.50近辺に反発しています。

いずれにしても積極的な利下げ局面は終わりに近づきつつあるとの印象です。


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« シンガポール株が2%超の下落 | トップページ | 津田さん、みかじめ料ですか »

2津田穣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シンガポール株が2%超の下落 | トップページ | 津田さん、みかじめ料ですか »