« NY株 時間外下落中 | トップページ | S&P500種のチャートが語っていること:竜河 »

2009年4月15日 (水)

ドル円注文

「ドル円注文」

株価下落とともに買われる円だが、3月19日の93.54と3月30日の95.96を結んだ上昇ラインを下抜けて、せっかくランド円とともに上抜いた200日移動平均線(98.98)に絡むように動いている。

 売りは昨日ほど多くないが99.10から中程度よりやや大き目のものが5銭刻みで並んでいる。昨日は朝、100.20以上の売りが大きく、また99.50-80の損切りがあると伝えたが

NY時間にはそのレベルが下方に移動して99.50の売りに99.0の損切り売りとなっていた。

買いはあまりない。98.50が大きいが同じレートの半分くらいの損切りの売りもある。

小さな損切りの売りは98.80から。

損切りの買いは殆どない。

 引き続き内外の株価動向を注視したい。株下げが好きな円買い不況株高が好きな円安平和。


「野村雅道のID為替朝の作戦会議」FXマガジンにて執筆中
!


ご購読はこち らから

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« NY株 時間外下落中 | トップページ | S&P500種のチャートが語っていること:竜河 »

為替09年4月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NY株 時間外下落中 | トップページ | S&P500種のチャートが語っていること:竜河 »