« 入門通貨危機31、アルゼンチン10 | トップページ | ドル円注文 »

2009年4月30日 (木)

この一冊、先物市場のテクニカル分析

「この一冊、先物市場のテクニカル分析」ジョン J マーフイー、きんざい、興銀訳

テクニカルの本は出来るだけ多くのチャートを網羅しているものがいいだろう。

おそらく一冊ですべてを網羅しているものはないので数冊を重ね読むしかない。

自分で試して、また為替相場にも通用するかどうかを考えながら、アレンジしていくしかない。

 本書はオーソドックスな本。ダウ理論、トレンド、リバーサルパターン、コンティニュエーションパターン、出来高、移動平均、オシレーター、P&F、エリオット、RSI、さらにマネーマネージメントまで解説している。 

既に紹介した酒田五法のほか、あと5,6冊はご紹介いたしたく。


「野村雅道のID為替朝の作戦会議」FXマガジンにて執筆中
!


ご購読はこち らから

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 入門通貨危機31、アルゼンチン10 | トップページ | ドル円注文 »

外為入門」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一冊、先物市場のテクニカル分析:

« 入門通貨危機31、アルゼンチン10 | トップページ | ドル円注文 »