« Joeの豪ドル道場”懺悔の部屋”より:津田 | トップページ | クロス円注文状況、全般 »

2009年4月17日 (金)

南アランド堅調、失業率1.3%改善

「南アランド堅調、失業率1.3%改善」チャート参照Ws000054 Ws000055

私がランドに手をつけた95年ごろは失業率が30%とも言われていたが、2006年に26%

昨年は23%台であったが昨日発表された4Qの雇用サーベイでは前回の23.2%から1.3改善して21.9%となったと現地経済紙の1面で取り上げられている。その調査方法にも疑問があるがベター・ザン・ワースといったところ。それが効いたのかランドは堅調となった。

ドルランドは1ドル9.0でもみ合っていたが8.87まで下落、現在は8.91-96。

ランド円は他のクロス円が2本の下ヒゲで持ちこたえているが1本ヒゲで10.65から再度11円へ急騰した。

 ついでに注文だが10.90から、10.80、10.70、10.60は大きい。売りは11.20が中から大。大きかった11.5が少し減っている。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« Joeの豪ドル道場”懺悔の部屋”より:津田 | トップページ | クロス円注文状況、全般 »

為替09年4月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Joeの豪ドル道場”懺悔の部屋”より:津田 | トップページ | クロス円注文状況、全般 »