« 野村さん夜のドル円買いストップは?:津田 | トップページ | 市場のライバル、米国2 »

2009年3月31日 (火)

H株、インド株、南ア株 上昇

アジアとロシア、中東、アフリカ株です(18時30分頃)。

090331_1

日経平均株価は下げましたが、アジアではその他の市場は上がっています。なかでも、香港のH株指数、インドのセンセックス指数が2%を超える上昇です。

H株指数では、中国石油化工(シノペック)、東風汽車集団、華能国際電力、中国銀行、北京空港など王道銘柄が相場を牽引しました。

センセックス指数は、医薬品のドクターレディース、タタ・スティール、タタ・モータース、製薬のランバクシー、ステイト・バンク・オブ・インディアなどが上昇しています。

人民網を見ていたら、招商銀行とベイン・アンド・カンパニーが発表した『2009中国個人財産報告』によると、投資可能な1千万元(約1億4400万円)以上の資産を保有する中国大陸の資産家が、昨年約30万人になったという記事がありました。その総資産額は8兆8000億元(約126兆8000億元)だとか。これは、08年の中国のGDPの29%にあたるそうです。

ついでに、ウォン安の韓国には海外からの旅行者が押しかけていますが、観光客1人あたりのデパートでの1人あたりの購入額は、中国人観光客が日本人観光客を上回っているそうです(ソウル経済)。中国、パワーがあるよなあ…。

一方、日本は、トヨタが初の減配とか、2月の建機出荷額が57%減とか、残念なニュースが目立ちました。

そんななか、ホンダは島津製作所などと共同で人間が念じただけでロボットを操作できる技術を開発したと発表しています。以心伝心ロボットですよ! これはスゴイことです。日本にも夢のあるニュースがあって良かったと思った次第です。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 野村さん夜のドル円買いストップは?:津田 | トップページ | 市場のライバル、米国2 »

市況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野村さん夜のドル円買いストップは?:津田 | トップページ | 市場のライバル、米国2 »