« 中国にとっての米国債:竜河 | トップページ | 夜のユーロ&ポンド円注文」 »

2009年3月24日 (火)

夜のドル円注文

「夜のドル円注文」

朝は98.0の売りは大きいがその前後はないとしたが、売りが出揃ってきた。98.30あたりから中程度、98.50からは大きい。

 買いは98.15以下小さいものはコンスタントにある。

損切りの買いはあまりないが、損切りの売りは97..90あたりにある。

今日は時間外の米国株が小幅安でリスク選好後退で豪ドルドル、NZドルドルが下げた。ドルランドは上昇した。しかしドル円は底堅い。もう短観モードに入ってしまっているのか

あるいは政局や北のミサイル問題なども考えているのだろうか。それともやはり単純に需給だけの問題で輸入超、外貨投資、逆リパトリが効いているのか。

引き続きNY株の動向を追っていきたい。


「野村雅道のID為替朝の作戦会議」FXマガジンにて執筆中
!


ご購読はこち らから

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 中国にとっての米国債:竜河 | トップページ | 夜のユーロ&ポンド円注文」 »

為替09年3月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のドル円注文:

« 中国にとっての米国債:竜河 | トップページ | 夜のユーロ&ポンド円注文」 »