« 天才はスランプに弱い:津田 | トップページ | 米住宅着工や外貨投信回復のリズム »

2009年3月18日 (水)

市場のライバル、外銀その2

「市場のライバル、外銀その2」

それが必ずしも邦銀のデメリットということではなく、邦銀はそれを利用して臨機応変に大胆なポジションを取ったり、また顧客へのプライシングにおいても長期的な展望のもとに対応している。

外国銀行は、やはり個人のディーリングの集積である。邦銀は銀行全体のメリットを考えながら取引することも可能だ。それはディーリングスタイルにも表れ、外銀は小刻みに収益を上げようとしたり、顧客のつなぎに徹するところも多い。米銀よりも欧州系銀行はさらに保守的なスタイルを取る。

div align="center">


「野村雅道のID為替朝の作戦会議」FXマガジンにて執筆中
!


ご購読はこち らから

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 天才はスランプに弱い:津田 | トップページ | 米住宅着工や外貨投信回復のリズム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市場のライバル、外銀その2:

« 天才はスランプに弱い:津田 | トップページ | 米住宅着工や外貨投信回復のリズム »