« ドル円注文にちょっと変化 | トップページ | 業界ルールは先ずは税率の統一から »

2009年2月18日 (水)

底抜けして驚いてるのはこっちでっせ、与謝野さん

底抜けして驚いてるのはこっちでっせ、与謝野さん

与謝野肩書きもりだくさん大臣は「GDP-12.7%は予想をはるかにに超えていた」、また「この主な原因は、やはり輸出が相当落ち込んだ、いわゆる外需の落ち込みがほとんどの部分を占めている」、「このような状況がさらに続くと、いわゆる日本経済は底抜けすると言ってもいいような状況になる」

 おいおい、そんなのは相当前から、日銀が利上げしたり、日銀が株を売る前からわかっていたことで、特に日銀の利上げには中川秀直議員やあの泥酔大臣さえも反対していたはず。

 自ら招いた不況をサブプライムのせいだとして対応が遅れただけ。未曾有の危機に何もしないことに未曾有に底抜けに驚いているのはこっちでっせと言いたくなる。

介入やるなり規制緩和やるなりお金をを使わない対策もある。IMFに1000億ドル貸すつもりなら。外人にはいい顔をするが、国民には増税ではこっちが「みぞうゆう」にしらけてしまう。IMFに10兆円、自国民に2兆円の定額給付では?

以上ボヤキ。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円注文にちょっと変化 | トップページ | 業界ルールは先ずは税率の統一から »

為替09年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 底抜けして驚いてるのはこっちでっせ、与謝野さん:

« ドル円注文にちょっと変化 | トップページ | 業界ルールは先ずは税率の統一から »