« 水谷さん、ユーロの将来が暗いという意見がありますが?:津田 | トップページ | 木曜日の株価(TOPIX)は:竜河 »

2009年2月10日 (火)

米株価指数先物落ちてます:津田

どうも本日の米金融安定化策発表や景気対策法案採決に対する期待先行で92円台、ユーロ1.30台、ユーロ円119円台、豪ドル0.68台、豪ドル円62円台とリスク回避の動きが後退していましたが、実際に”ふた”を開ける前に(米国のイベント前に)、全通貨ペア反落の動きですね。
理由はいろいろあるようです。

①まず米株価指数(DOW INDEX)が引け値の8270ドルから8150ドル近辺まで急落。米ボーイングが第四四半期の一株損失を8セントから12セントに下方修正したのが直接の原因のようです。
②又上記株価下落の背景には米バッドバンク構想が米金融安定化策から除外される可能性があるとCNBCが報道しています。結果として野村さんの言うドル円の「行き詰まり線」が効いてますね?
③独連銀ウエーバー総裁が「積極的な利下げをためらうべきではない」と発言。また早朝発表された英RICS住宅価格が悪化。
④ロシアの民間債務繰り延べでユーロ経済圏が打撃を受けるとの観測。
⑤原油価格の40ドル以下への下落とリオ・ティントの会長辞任劇を嫌気して豪ドル反落。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

0

|

« 水谷さん、ユーロの将来が暗いという意見がありますが?:津田 | トップページ | 木曜日の株価(TOPIX)は:竜河 »

2津田穣」カテゴリの記事

米国経済」カテゴリの記事

為替09年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水谷さん、ユーロの将来が暗いという意見がありますが?:津田 | トップページ | 木曜日の株価(TOPIX)は:竜河 »