« 今日の焦点、予定、起債、決算 | トップページ | ドル円注文情報、94円攻防 »

2009年2月19日 (木)

ドル円テクニカル

「ドル円テクニカル」Ws000069 Ws000070 Ws000071

けっして熱狂しないバランス感覚のある日本の輸出業者がどう出るか。ただ輸出量減少で輸入と拮抗してくればそのインパクトも限定的のものとなるだろう。

2月11日、12日の2日連続の下ひげ(90.40以下)を原動力としてドル円は上昇中である。ローソク足からはまだ上ヒゲ、カブセ、行き詰まり線など決定的なドル売りサインは出ていない。ボリンジャーバンドでは上限を超えているが、バンド自体が拡大中なので行き過ぎでもないだろう。一目均衡表の雲の上に出そうだが、これは今日出なくても雲が下がっていくので横ばい推移を続ければ雲の上となりマインドも円安に自然と振れてくるだろう。

移動平均線は5日、21日が力強く上昇中であり90日線との交差も近い。1月21日と2月3日の安値を結んだ上昇ラインが基本であり、ここを下に切るリスクだけは想定しておきたい。この上昇ラインを昨日の高値に触れるまで上に平行移動したバンド内で推移するだろう。

 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 今日の焦点、予定、起債、決算 | トップページ | ドル円注文情報、94円攻防 »

為替09年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドル円テクニカル:

« 今日の焦点、予定、起債、決算 | トップページ | ドル円注文情報、94円攻防 »