« 夜の注文情報=ドル円 | トップページ | みんなが過去を語りだしたらキリがない »

2009年2月24日 (火)

クロス円に2種類の注文

「クロス円に2種類の注文」

クロス円の注文を見ていて気づいた。

ユーロ円、ポンド円グループと豪ドル円、NZ円、ランド円グループの二つに分けられる

前者は損切り結構入っているが、後者は損切が殆ど入っていない。

前者は日計りの変動狙い中心、後者は長期保有、金利差狙い(ずいぶん金利差はなくなったが)ということだろう。

(ユーロ円)

大きいものは123円の売りで、ただ同レートで半分くらいは損切も入っている。このあたりが銀行の注文と違うところで、銀行では同レートで売りと損切りがこれほどの割合で入っていることはなかった。

(ポンド円)

140の売りは多い。買いは138.40。

売りの損切は多くない。ポンドロングがそれほど造成されていないということ。まだ上昇余地はあるのだろう。

ということで今後はクロス円はディーリングクロス円としてユーロ円とポンド円

投資クロス円としてNZ円、豪ドル円、ランド円とわけてお伝えしたい。

TO BE CONTINUED

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜の注文情報=ドル円 | トップページ | みんなが過去を語りだしたらキリがない »

為替09年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロス円に2種類の注文:

« 夜の注文情報=ドル円 | トップページ | みんなが過去を語りだしたらキリがない »