« 豪ドルNZドルテクニカル | トップページ | ドルランドテクニカル »

2009年2月15日 (日)

南アランド円テクニカル

「南アランド円テクニカル」

底堅い。下ひげを多く残しているのは外為どっとコム社の注文状況でも見られるように9円以下で買いが多いからだろう。ただこの買いは短期ディーリングではなく長期保有のものと思われる。

長期なら南アランド債で高金利を長期固定するのも一手だが利回りがスワップ金利の10%より低い7%から8%なので迷うところだ。半分ずつぐらいの保有ではどうだろうか。

ランド円がボリンジャーバンドのやや上位にいる。図のような三角持合の中盤にいる。上のリスク、下のリスクを確認していただきたい。

5日線は下げ、21日上げと移動平均線からは方向性がまだはっきりしない。一目の雲は近く9.40あたりで突入、上抜けの可能性もあり。Ws000045 Ws000046 Ws000047

|

« 豪ドルNZドルテクニカル | トップページ | ドルランドテクニカル »

為替09年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豪ドルNZドルテクニカル | トップページ | ドルランドテクニカル »