« 行き詰まり線で大勝利 | トップページ | 南ア選挙は4月22日、豪戦(横浜)を前に »

2009年2月11日 (水)

厳しいがわかっていないお茶の間のファン

「厳しいがわかっていないお茶の間のファン」

なかなか市場は厳しい。2兆ドルの金融安定化策を具体性がないと 批判する。お茶の間の野球ファンのようだ。自分は到底マネが出来ない ことをやっている選手を厳しく批判するのに似ている。

ただそれよりも昨日の下落はたとえば悪化した米国失業率でドルが上昇するように材料出尽くしでの ポジション手仕舞いだろう。

 対策の中味なんてわかっている為替ディーラーはいないだろう

今日は今日でそんなことはすっかり忘れてまた短期売買で気持ちよく。

そのうちまたローソク足がヒントを出してくれる。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 行き詰まり線で大勝利 | トップページ | 南ア選挙は4月22日、豪戦(横浜)を前に »

為替09年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厳しいがわかっていないお茶の間のファン:

« 行き詰まり線で大勝利 | トップページ | 南ア選挙は4月22日、豪戦(横浜)を前に »