« ドル円テクニカル、昨秋以来 | トップページ | 米マックへ400億円シンジケートローン »

2009年2月20日 (金)

ドル円注文状況&需給

「ドル円注文状況」

ドル円は94.50に売りと損切りの買い両方入っている。
93.90から買い注文あるが93.90以下は損切りの売りもあり、さすが6日連続ドル円が上昇すればロングの用意も出来ているようだ。

 ちょっと波乱含みのドル上げとなろう。

ゴトビで金曜、サムライ債発行あり、円投(円転の逆)となるかはわからない。

昨日のような豪ドル、NZドル、ランド債の起債の場合は10時の仲値ではなく11時の相場を使うとがあるのでお昼ごろのクロス円の上昇となった。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円テクニカル、昨秋以来 | トップページ | 米マックへ400億円シンジケートローン »

為替09年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドル円注文状況&需給:

« ドル円テクニカル、昨秋以来 | トップページ | 米マックへ400億円シンジケートローン »