« 入門、決算の為替 | トップページ | ドル円注文情報 海外も認知 »

2009年2月25日 (水)

海外撤退の為替

「海外撤退の為替」

 日本企業が不況や何らかの理由で海外法人を廃止する時に起こる為替は普通に考えれば残った資産を売って円に換えるので円買いだとろ思う。私も実はそう思っていた。

 90年代に日本の建設株が10円とか20円をつけていた時にある大手建設会社も米国から撤退する事が決まった。市場では大手なのでかなりのドル売り円買いが出ると騒いでいたが、

 たまたまその建設会社に融資している担当者が友人だったので聞いてみると、ドル買いだよと言った。米国でも巨額借り入れがあるのでそれを返済しないといけないので日本の本社からドルを送るそうだということであった。

 円キャリーの手仕舞いの逆だ。ドルキャリー手仕舞いでのドル買い。それは年度末3月に起こった。百聞は一実務者に聞くに如かず。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 入門、決算の為替 | トップページ | ドル円注文情報 海外も認知 »

為替09年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海外撤退の為替:

« 入門、決算の為替 | トップページ | ドル円注文情報 海外も認知 »