« 今朝のメルマガの豪ドル | トップページ | 気になるニュース、中国米債、住宅支援 »

2009年2月13日 (金)

不況でもアフリカへ投資する中国

「不況でもアフリカへ投資する中国」

南アの新聞より

中国は不況にも「かかわらずアフリカへの鉱産物資源獲得とインフラの整備への投資を続けている。

中国はアフリカ最大のパートナーである。マラソンのような長期的な計画のもとでの投資である。国家の最高級レベルでの中国とアフリカ諸国との交流がある。

もちろん中国がアフリカの鉱産物資源の最大の顧客でもある。中国胡主席は

マリ、セネガル、タンザニア、モーリシャスを歴訪している。もちろんそれ以外の国との通商も活発だ。2008年の中国アフリカ貿易は1070億ドルとなった。

アフリカ諸国も中国が政治的な関与をせず、インフラ整備をし雇用拡大を計るので中国の進出を受け入れているそうだ。

南アには在留中国人が30万人いるそうだ。日本人は1300人程度

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 今朝のメルマガの豪ドル | トップページ | 気になるニュース、中国米債、住宅支援 »

為替09年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今朝のメルマガの豪ドル | トップページ | 気になるニュース、中国米債、住宅支援 »