« ポンド、豪ドルは安定している | トップページ | 這い上がる時に何かが深まる »

2009年2月 4日 (水)

ハードランディングのシナリオ

「ハードランディングのシナリオ」

日銀の株買いに関連するのだが、株価を引き上げるには円売り介入も効果的であることはこれまでの不況対策から見れば簡単な景気浮揚策だ。ただ今回は未曾有の不況をいわれながら未曾有ではなかった以前の不況でも使った介入策を使っていない。

これが日本経済の復活を遅らせる要因だが、それはやはり日本を含めた欧米先進国が中国に人民元相場の市場化(介入をやめること)を望んでいるからだ。中国に介入撤退を求めつつ日本に介入させることは矛盾するからだ。ただこれで日本はハードランディングする可能性が大きくなっている。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ポンド、豪ドルは安定している | トップページ | 這い上がる時に何かが深まる »

為替」カテゴリの記事

コメント

日本の政治家は国民の苦しみをしらないから。いまの時代は、字も読めない人も総理になったから、何でもありえる。

投稿: Shanghai | 2009年2月 4日 (水) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハードランディングのシナリオ:

« ポンド、豪ドルは安定している | トップページ | 這い上がる時に何かが深まる »