« シカゴ先物ポジション:水谷 | トップページ | 株価予測可能性:竜河 »

2009年2月 2日 (月)

ニット、ブラジャー、バスローブ

「ニット、ブラジャー、バスローブ」

この件は竜河さんの専門の領域だが、米中貿易不均衡問題がオバマ新政権になってから議論されている。2005年前後にも不均衡問題が持ち上がり、米国は中国にニット、ブラジャー、バスローブの輸入制限を発動した。

 ただそれらの製品は既に米国で殆ど生産されていないということだ。仮に米国が再びそれら製品を生産するとなっても米国の賃金では価格が高騰し消費者は不利益を被ってしまう。

日米自動車摩擦では日本の輸出制限や現地生産も効果があったが、タイトルの製品を槍玉にあげても米国に不利となる。

 日本と米国の貿易不均衡での軋轢が収まってきたのは中国が日本の輸出を肩代わりすることとなったからだ。米中問題が解決するにはまた中国の肩代わりをする国が出てくるまでの長い時間要するだろう。円高にしても貿易不均衡が解消されなかったように人民元高にしても中国が生産する小さなもの、こまめのもの、廉価なものの生産が米国へシフトするとは到底思えない。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« シカゴ先物ポジション:水谷 | トップページ | 株価予測可能性:竜河 »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニット、ブラジャー、バスローブ:

« シカゴ先物ポジション:水谷 | トップページ | 株価予測可能性:竜河 »