« ドル円テクニカル&需給 | トップページ | 豪ドルチャート&フロー&ファンダメンタルズ »

2009年2月18日 (水)

プラチナ、パラジウム上昇に中国あり

「プラチナ、パラジウム上昇に中国あり」

金も1000ドルに近づく上昇を見せているが、一旦は金に抜かれ800ドル台まで下げた

プラチナも1000ドルは抜け1100ドルに近づこうとしている。パラジウムや銀も上昇している。金のようなリスク回避の買いではこれら工業資源は上昇しない。何か景気回復の兆しが上昇させているのだろう。

 さて中国でも世界経済減速で農村部から沿岸部や北京に出稼ぎに来ていた農民工の失業が懸念されている。それに対し中国政府は国策で農村部において自動車と電気製品を普及させる努力をしている。このあたりから鉄鋼資源への需要が増え、海外への注文を増やしているようだ。上記工業資源価格上昇もこれが影響しているかもしれない。

 現在胡国家主席はアフリカへの資源外交に出ているが、アフリカ諸国は不況下でも安定的に資源を購入してくれる中国を評価している(MAIL&GURDIAN紙)。さらには中国は道路、港などのインフラ整備もアフリカで行っている。

すべての人々が不況で落ち込んでいるのではない。価格下落をテイクチャンスしている人もいる。ただ黙っているだけだ

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円テクニカル&需給 | トップページ | 豪ドルチャート&フロー&ファンダメンタルズ »

為替09年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラチナ、パラジウム上昇に中国あり:

« ドル円テクニカル&需給 | トップページ | 豪ドルチャート&フロー&ファンダメンタルズ »