« NZドル円テクニカル | トップページ | カナダ円テクニカル »

2009年2月15日 (日)

ドルカナダテクニカル

「ドルカナダテクニカル」

ぱっと見て感じることは日々の上ヒゲも下ヒゲも長い、ボラテリティーが高いということだろう。

ヒゲでの逆張りも効果があると思う。5日線は上向きというか気迷い。21日線が上昇から落ち着きを見せている。

1月6日からの上昇ライン、1月21日からの下降ラインの三角持合。

雲の薄いところを下抜けするチャンスあり。Ws000033 Ws000034 Ws000035

|

« NZドル円テクニカル | トップページ | カナダ円テクニカル »

為替09年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NZドル円テクニカル | トップページ | カナダ円テクニカル »