« ポンドドルとユーロポンド | トップページ | なくて七クセ テッドウィリアムス »

2009年2月 6日 (金)

為替はバクチですか

「為替はバクチですか」

という質問があった。

為替はバクチ打ちでない人がやっている(実需)のでバクチに見える。

株はバクチ打ちがやっているのでバクチとならない。

 為替は実需が入るのでバクチ打ちが考えるファンダメンタズ通りにはならない

 株は全員がファンダメンタルズや企業業績を予想してやるのでその通りになる。株には実需がない。実需とはファンダメンタルズにかかわらず、時に一定のリズムで取引される。

実需で為替を考えない人は為替がバクチに見える。

 ただ実需で為替を考えると簡単で

貿易赤字国は通貨が下がり、黒字国は上がる(日本は赤字化への瀬戸際である)

日本の景気が悪ければ下がるのは株で上がるのは円である。逆も真なり。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ポンドドルとユーロポンド | トップページ | なくて七クセ テッドウィリアムス »

為替09年2月」カテゴリの記事

コメント

FX(金融取引全般含)はバクチだと言う人はだいたい決まっているように思います。

 1.取引未経験者・・・まあ仕方ないですが

 2.取引に失敗した人・・・失敗したのは自分のせいじゃない!相場の(あるいは、どこぞの筋の)せいだ!あれはバクチだ!

 3.単なる嫉妬・・・儲けている人間憎し

 厄介なのは1と3に該当する報道関係者ですね。しかし最近のCM不況で証券・FX会社に白羽の矢が→→ネガティブ報道減少・・・となるか(持ち上げられても困るわけですが)。
 

投稿: ユーロ丼 | 2009年2月 7日 (土) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 為替はバクチですか:

« ポンドドルとユーロポンド | トップページ | なくて七クセ テッドウィリアムス »