« 銀行は国有化でいいのではないだろうか | トップページ | 他通貨注文情報 »

2009年2月20日 (金)

ドル円注文状況3

「ドル円注文状況③」

14:03の投稿(下記)で損切りの売りが93.90や93.70で増えてきたと書いたら

それを執行して再び94円へ戻ってきた。ドルロングの用意が出来ると下がってしまった。現状は94.50の売りが多く、同レートには少々の損切りもある。

売りの損切りは94円近辺に少々sる。ロングもショートもいるといったところ。

 以下は今日の既投稿分

「損切りが増えてきた」 14 :30投稿分

ドル円の注文では2月5日の89円から92円まで上昇した時は損切りの買い注文が増えていたが、今日までのドル円6連続陽線では最初は損切りの注文は売り買いともに多くは入っていなかった。

ただ今朝の注文では93.90や93.70に損切りの売りが増えてきた

ドル円が上昇し始めた2月12、13日にはなかった。上昇し続けてきているうちにドルロングが増えてそのリスク削減のための損切りの売りだろう。

 なかなか市場心理がよくわかる注文情報だ。

ただ94.50には買いの損切りも少し入っている。9:48も参考にしてください


野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 銀行は国有化でいいのではないだろうか | トップページ | 他通貨注文情報 »

為替09年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドル円注文状況3:

« 銀行は国有化でいいのではないだろうか | トップページ | 他通貨注文情報 »