« RBA予想通り1%の利下げ:津田 | トップページ | NZ円は陰線だが下ヒゲで上昇 »

2009年2月 3日 (火)

ユーロドル逆カブセ

「ユーロドル逆カブセで上昇」

昨日は既報どおり、朝はユーロドルは下落基調であったが、1.27でのオプション絡みの買いが大量に入り押し上げ、終わってみれば陽引けで逆カブとなった。

正カブセ線は1月17日に出て、翌日28日は最初、大手証券の1200億円の外貨投信があって踏み上げられたが結局は寄り引き同時の上ひげのあ長いロ-ソク足となってその後への1.31から1.27への下げを導いた。

今度は正カブセの逆なので買いである、オープンから小幅上昇している。上がれば利食い、逆カブセの安値1.2704を抜けたら損切りである。

ボリンジャーバンドは下位にあるが下限は横ばいから上向けばさらに買い。Ws000063 Ws000064

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« RBA予想通り1%の利下げ:津田 | トップページ | NZ円は陰線だが下ヒゲで上昇 »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« RBA予想通り1%の利下げ:津田 | トップページ | NZ円は陰線だが下ヒゲで上昇 »