« 今日の焦点、米CPIサムライJCペニー | トップページ | ドル円注文状況&需給 »

2009年2月20日 (金)

ドル円テクニカル、昨秋以来

「ドル円テクニカル、昨秋以来」

昨年9月以来、一目均衡表の雲の上に出る

昨年9月以来5日移動平均線が90日線を上抜く、ただロングも出来ているので損切りの売りあり。

6連続陽線で94円台、朝方はもちろん久々の94円で輸出が出ているが仲値需要やサムライ債起債などでどこまで戻すか。2月11日からの急激な上昇ラインブレイクは93.30あたり、1月21日からのなだらかな上昇ラインブレイクは91.00あたり。

 5日、21日移動平均線は依然上昇中。ボリンジャーバンドでは上限が広がりつつ上昇、やはり2月11日ごろにバンドが収縮してエネルギーを溜めていた。Ws000003 Ws000004 Ws000005 Ws000006

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 今日の焦点、米CPIサムライJCペニー | トップページ | ドル円注文状況&需給 »

為替09年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドル円テクニカル、昨秋以来:

« 今日の焦点、米CPIサムライJCペニー | トップページ | ドル円注文状況&需給 »