« 来週月曜日の株価(TOPIX)は:竜河 | トップページ | ユーロ/ポンドとECB/BOEの関係:水谷 »

2009年2月 6日 (金)

台湾株上昇

13時40頃のアジア株です。

090206

全面高です。本日は台湾の加権指数が上がっています。

人民網によると、昨年の中国本土と台湾との貿易額は前年比3.8%増の1292億2000万ドルだったそうです。

本土から台湾への輸出は前年比10.3%増の258億8000千万ドル、台湾から本土への輸出は前年比2.3%増の1033億4千万ドルで、本土の台湾に対する貿易収支は774億6千万ドルの赤字となっています。金融危機もどこ吹く風という感じで、中国本土と台湾の経済的なつながりは強まっているようです。

前出の人民網の記事によれば、中国本土の内需拡大、景気刺激策は台湾企業に追い風だとし、「セメント、鉄鋼、電子情報、施工機械、鉄道設備製造、送電網設備製造、医薬、通信、省エネ、環境保護、繊維、製紙」などの産業が恩恵に被る可能性があるとしています。

中国では、4日に李克強副首相がエネルギーインフラの整備と太陽光や風力などグリーンエネルギーの開発、省エネルギー産業の発展のために、エネルギー分野での対外開放を進めるという発言をしています。

台湾株といえばハイテクのイメージが強いですが、今後は電力関連、省エネ、環境保護関連も面白いのでしょうか?

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 来週月曜日の株価(TOPIX)は:竜河 | トップページ | ユーロ/ポンドとECB/BOEの関係:水谷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 来週月曜日の株価(TOPIX)は:竜河 | トップページ | ユーロ/ポンドとECB/BOEの関係:水谷 »