« 注文情報 クロス円 | トップページ | 水谷さん、ユーロの将来が暗いという意見がありますが?:津田 »

2009年2月10日 (火)

英豪系リオ・ティント、後任会長に指名されたレング取締役が退任:津田

英豪系資源大手のリオ・ティントは9日、ポール・スキナー会長の後任に指名されていたジム・レング取締役が退任したことを明らかにしました。
 レング氏はインドの鉄鋼大手タタ・スチールの副会長で、約3週間前にリオ・ティントの次期会長に指名されたばかりでした。退任の理由は明らかにされていませんが、中国アルミ業公司(チャイナルコ)に対する鉄鉱石、ボーキサイト、銅などのポートフォリオ株の売却問題で同氏が異を唱えていたとの見方やその他資産売却、増資などをめぐる会社側との意見の相違が理由との観測もありますが、根本には最近の資源価格低迷があるようです。 スキナー会長は1月、予定より早く退任する意向を明らかにしていましたが、レング氏の取締役退任により新たな後継指名が必要となったことから、2009年半ばまで留任するとのことです。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

0

|

« 注文情報 クロス円 | トップページ | 水谷さん、ユーロの将来が暗いという意見がありますが?:津田 »

2津田穣」カテゴリの記事

豪ドル・オセアニア情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 注文情報 クロス円 | トップページ | 水谷さん、ユーロの将来が暗いという意見がありますが?:津田 »