« スイスフランが円からバトンタッチ?:津田 | トップページ | 美人のペロシ議長 »

2009年2月24日 (火)

三丁目の夕日相場

「株価1000円を避けるための株買取機構設立は昭和39年」

「三丁目の夕日相場

今日は御手洗経団連会長が昭和39年の第一次山一不況(当時はおそらく第一次とは名づけられていなかったが)の頃に株式買取機構が出来たとか、公的資金を使って株を買ったとか言っていた。それを今やれということだ。

株が下がるといつも出てくるのがこの話だ。当時は株価は1000円程度であったが、現在の株価で言えばバブル時の3万8900円より昭和39年の1000円のほうがかなり近くになってきた。

 円高も止めず、株安も止めず、税金が原資の定額給付金も配らずでは1000円も現実的だろう。BACK TO THE 昭和39年、三丁目の夕日相場。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« スイスフランが円からバトンタッチ?:津田 | トップページ | 美人のペロシ議長 »

為替09年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三丁目の夕日相場:

« スイスフランが円からバトンタッチ?:津田 | トップページ | 美人のペロシ議長 »