« ムダ、米証券投資や日本の対内対外証券投資状況を追うこと | トップページ | ドル円注文状況3 »

2009年2月20日 (金)

銀行は国有化でいいのではないだろうか

「銀行は国有化でいいのではないだろうか」

銀行って営業努力はなにもしなくてもお客がやってくる仕事がある。預金、送金、為替、公共料金や税金の振込みなどだ

今はインターネットバンクやコンビニバンクも同じことが出来る。そういう部門の収益は大きい。こういうベイシックな仕事はどこも同じ料金にすればいい。

リスクのある貸付や投機は別組織でやればいい。そいうい組織にも資金供給する人は出てくるものだ。投機なので儲ければボーナスをたっぷりもらえばいいし、ダメなら上記のベイシックな業務に迷惑をかけずに破綻すればいい。

 今はリスクを追う仕事も、ベシックな仕事も世間から見れば同じように高給で優遇されている。きっぱりと切り離せばいい。ベイシック業務はコンビニバンクでも十分である。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ムダ、米証券投資や日本の対内対外証券投資状況を追うこと | トップページ | ドル円注文状況3 »

為替09年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀行は国有化でいいのではないだろうか:

« ムダ、米証券投資や日本の対内対外証券投資状況を追うこと | トップページ | ドル円注文状況3 »