« 入門 移動平均線 | トップページ | 金持ちを責めてはいけない、そうでない人がいつ仕事をくれた »

2009年2月12日 (木)

テマセック、GSIC

「テマセック、GSIC 」

テマセック、GSICはシンガポールの公的運用機関である。今風に言えばSWFだが歴史は古い。

昨今の運用環境の悪化でテマセックのトップが辞任した。10年ほど前もGSICの運用成績が悪化した時は新聞に「国民の資産を減少させて申し訳ない」という謝罪記事が出た。

こうありたいものだ。テマセックやGSICはアジア市場での為替取引のビッグプレーヤーだ。特に東京引け際に大きく取引するので結構値が飛ぶことが多い。

運用している人々はシンガポールのトップエリート達だ

|

« 入門 移動平均線 | トップページ | 金持ちを責めてはいけない、そうでない人がいつ仕事をくれた »

為替09年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 入門 移動平均線 | トップページ | 金持ちを責めてはいけない、そうでない人がいつ仕事をくれた »