« 長期投資、債券かスワップか | トップページ | 米国株と他国市場動向 »

2009年2月14日 (土)

リパトリよりも資金繰りが正念場の3月

「リパトリよりも資金繰りが正念場の3月」

 2月、3月は例年は日本企業の海外拠点からの利益送金の円転(円買い)が焦点であり、円高となることも多かった。今年は無い袖は振れないというか利益が上がらなければ日本へ送金することも出来ないので円高圧力は減少する。

ただそんなことより今週号の東洋経済によれば企業にとって正念場は資金繰りのようだ。3月は決済が集中するので出来なければ最悪の事態にもなりかねないということだ。

|

« 長期投資、債券かスワップか | トップページ | 米国株と他国市場動向 »

為替09年2月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長期投資、債券かスワップか | トップページ | 米国株と他国市場動向 »