« 77%下落でエンロンみたいとか、サティヤム(インド)株下落 | トップページ | よう働いて、よう食うて、よう寝たらええ 我以外皆師 »

2009年1月 7日 (水)

デイトレに優しい市場、今週ここまで

「デイトレに優しい市場、今週ここまで」

 今週はここまでデイトレーダーにわかり易い市場だったように思えます。このブログと一部外為どっとコム社の短期デイトレのブログにも予想していましたが、

月曜は長期休み明けのドル需要とオバマさんの巨額のサンサン景気対策期待で上昇、

  さらにはイタリア債スキャンダルやユーロ圏CPIの低下でドル全体が買われた。イタリア債スキャンダルはいち早くお伝えしたかと思う。

火曜はこの日から仕事始めの会社のドル需要、世界の株価の堅調も後押し。

今日水曜日は輸出とドル円ローソク足の長い上ヒゲとユーロドルの長い下ヒゲがドル買いに警戒を与えたというかドル売りを示唆していた。さらにインド株急落のような不穏な動き。 米国チャレンジャー、ADPの数字は余り関係がない。むしろデイトレでは逆張り。

 必ずしも100%当たるわけではないがデイトレは目の前で動き、チャート、需給、ニュースが即入手できるので収益的に旨みが多い。ただ労力を押しまずにこまめにチェックして頂きたい。数ヶ月、1年持つより、上げ下げどちらも取れるので効率的だ。1年分の儲けも、少なくとも動きはかなり短縮して取れる。1年を1ヶ月で暮らすいい男&女も夢ではない。

私はスワップ派とか言われているが、実はそうなのだが、銀行で20年やってきたのは、また多くの銀行ディーラーがやっているのと同様、デイトレかそれに毛が生えたもの。

 私のもう一つの手法であるスワップや外貨債券買いのような10年、20年、いや永久に持つ手法とは異なる。デイトレ派とかスワップ派とか言わずに両方やればいいと思います。

 注 サンサン=オバマ大統領の3100億ドル減税策、300万人雇用創出

宣伝=デイトレは主にこのブログと外為どっとコム社のID為替ブログに書いています。メルマガではもっと詳細を書いていますが優良いや有料なのでご理解ください。

右上の広告です→→↑

|

« 77%下落でエンロンみたいとか、サティヤム(インド)株下落 | トップページ | よう働いて、よう食うて、よう寝たらええ 我以外皆師 »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 77%下落でエンロンみたいとか、サティヤム(インド)株下落 | トップページ | よう働いて、よう食うて、よう寝たらええ 我以外皆師 »