« ユーロ金利若干弱含み!:水谷 | トップページ | 金の思い出!:水谷 »

2009年1月 6日 (火)

水谷さんは元金ディーラー

「水谷さんは元金ディーラー」

去年の前半はプラチナは金の倍の値段でしたが現在はほぼ同じです。

人気の差が出ています。私はプラチナは見たことも触ったこともないですがそれほど美しいものでもないようです。あまり家に保蔵する人はいないようですね。やはり光輝く金ですね。パラジウムも持てっている人は聞きませんね。銀はいますね。最近のランド高は金よりも南アの工業であるプラチナ、パラジウム、銀の価格上昇が影響しているようです。

元町には「シルバーオオノ」という銀の店があって、この前友人が銀の耳掻きを買っていきました。

 インドでは嫁入り道具に金を持っていくと聞きました。水谷さんはスイス銀行で金ディールやってませんでしたか、ロイターでどこかの銀行を呼んでプライス求めていましたね。300ドルぐらいの時。あれってデリバリーしたんでしたっけ。銀行の金庫には金が保管されていて、時々社員に安く売ってくれましたね。時計やペンダントに加工して。あれも社員への福利厚生だったのでしょうか。今も金を買うとスイス銀行の刻印があるので懐かしいです。

|

« ユーロ金利若干弱含み!:水谷 | トップページ | 金の思い出!:水谷 »

3水谷文雄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユーロ金利若干弱含み!:水谷 | トップページ | 金の思い出!:水谷 »