« アジア休場 | トップページ | 下ヒゲ効いてましたね »

2009年1月26日 (月)

ルクス中銀警戒

「ルクセンブルグ中銀利下げ警戒発言」

メルシュ・ルクセンブルグ中銀総裁はFTで2%の政策金利を大幅に下回ることに否定的な見方をした。

 金利政策が効果を発揮しなくなる「流動性のわな」に陥ることを懸念、また量的緩和はユーロ圏では複雑なものとなるとも発言した。

欧州中銀、特にドイツはやはり戦前の1ドル4兆マルクにも下落し、戦争にもつながったインフレの恐怖心はどこかに残っているのだろうか。たとえ未曾有の景気減速が起こったとしても。

|

« アジア休場 | トップページ | 下ヒゲ効いてましたね »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルクス中銀警戒:

« アジア休場 | トップページ | 下ヒゲ効いてましたね »