« 介入実録の補足 | トップページ | 仲値の法則 二つ »

2009年1月26日 (月)

にこにこぷんの法則

「にこにこぷんの法則」

 休み明けでドル需要が多かったのでドル円は上昇88.30から88.90あたりまで上昇した。

ドル需要が多い日はゴトビ、休み明けなどいろいろあるが、いつ買うのがベストかというタイミングもある。私は9時20分に買うこともひとつの手法としていた。今日もそこで上伸している。もちろん100%正解ではないが。

 前日から決まっている仲値のドル需要と当日持ち込まれてくるのがその時間に多くなるのではないだろうか。

昔は9時20分に目覚ましを掛けていたが、ディーリングルームの他の人に迷惑がかかるのでいつもつけっぱなしにしていたNHKの幼児番組「にこにこぷん」が始まったのをアシスタントに教えてもらい、「マイン」といっていたこともあった。今もその番組が続いているかどうかは知らないが。

 

|

« 介入実録の補足 | トップページ | 仲値の法則 二つ »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: にこにこぷんの法則:

« 介入実録の補足 | トップページ | 仲値の法則 二つ »