« トレンドライン取引のうまみ=ドル円から | トップページ | 石川遼マスターズ出場決定!!ですね:津田 »

2009年1月23日 (金)

デイトレは儲かる 対価は集中力

「デイトレは儲かる 対価は集中力」

 12月にこのブログをはじめてから結構デイトレのことを書いてきた。

今朝書いたトレンドライン、昨日のひげと輸出入業者の心理ロ-ソク足の為替に役立つパターン、一目均衡表、ボリンジャーバンドを見ればかなりの確率で儲かるのではないかと思う。これにP&Fを加えたい。いやニュースと当局の動きも。

そうすれば時には午前中でその日の目標を達成して午後遊びにいける。たまに外れて延長戦となり徹夜する回数も減ってくるのではないだろうか。

 銀行でも目の前の相場を見て頻繁に取引している人のほうが収益効率がよく、数ヶ月単位でポジションを持つ人より全体の収益に貢献してくれる。

 為替相場は平均で見れば大きく動くより、行ったり来たりする習性があるのでそこを生かしたい。ただその対価は集中力である。個人では何かを犠牲にしなければならない。

 中長期のポジションでは長い目で見て確実性が落ちる。

また金利狙いはまったく別でこれは時間が対価で、あとは資金繰り。もともと自己資金での外貨債券投資が基本なので資金繰りで悩む必要はない。

などとえらそうに書いてみました。こういうえらそうなことを書くとバチがあたるものです。

TGIF

|

« トレンドライン取引のうまみ=ドル円から | トップページ | 石川遼マスターズ出場決定!!ですね:津田 »

為替」カテゴリの記事

コメント

昨日の中国ニーズによると、中国の数多くの銀行は豪ドルのお札はなくなりました。中国人は豪ドルを買っているそうです。

投稿: Sahnghai | 2009年1月23日 (金) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トレンドライン取引のうまみ=ドル円から | トップページ | 石川遼マスターズ出場決定!!ですね:津田 »